☆うさぎとねこの生活☆ うさねこFamily☆

保護猫にゃんと育児放棄うさぎさん2ぴょんの日々☆

安楽死でお願します!! と言われた子猫。

先日、猫おばちゃんがうちに来た。

猫の話をしてると

どうやら 猫おばちゃんの知り合いが

お外の猫にご飯をあげているが

不妊していないらしい。

地域猫を TNR トラップ ニューター リターン 捕獲する、不妊手術する、元に居た場所にリターンするという活動、これで 年間殺処分がかなり減る。2015年度 年間殺処分10万匹 うち8割このような子猫)

 

 

 

そして 4月22日に 子猫が生まれた。ということ。

 

そして そのうちの一人が 昨日まで木に登ったり

走っていたのに 

今日 突然 前足だけで歩いている。とのこと。

 

下半身不随になったかも。

 

 

猫おばちゃんがその人に呼ばれ見に行くと

子猫は逃げて行ったらしい。

 

病院に連れていきますか?と猫おばちゃんが聞くと

その人は いくらかかりますかと言い

それは分らない。1万か~2万か~どうですかね?

 

猫おばちゃんが言った。ら

 

それでは 安楽死でお願いします。

 

と言ったらしい。

 

その話を聞いて

 

一瞬にして青ざめ 血の気が引いた。

 

すぐに捕獲に走った。

 

子猫が お外で 

 

前足だけで歩いて 生きていけるわけがない。

 

自分が毎日 世話をしている子猫が重病だ。

それを金がない。という。

しかも

たった1万や2万の金のことで

 

安楽死 という言葉を口にした無責任な猫のえさやり。

 

 

 

 

いた。

 

瞬時に 素手で掴んだ。

 

逃げられてなるもんか。

 

子猫は叫ぶ。ギャーギャー言って

爪をだし 牙をむいてくる。

 

 

絶対に離さへんで!!

 

渾身のちからで掴む。

 

すると 母猫が 心配そうに飛んできた。

 

大丈夫。心配ないよ。というとすんなり身を引いた。

 

住民は ここまで 子猫が大声で泣いて叫んでいるのに

 

出てくることもなかった。

 

 

 

 

 

f:id:miwachann7777:20160716190340j:plain

 

 

 

f:id:miwachann7777:20160716191753j:plain

捕獲した。

 

f:id:miwachann7777:20160716191306j:plain

 

 

 

病院での結果は レントゲン 異常なし。

 

 

腰の骨の間が少し狭くなったような感じ。なので

数日の安静で治る。だろうとの見解。

 

あと ガリガリなので 高栄養ご飯をあげてください、とのこと。

 

えさやりがいてるのに 適当な世話をしている証拠。

無責任なえさやりは撲滅してもらいたい。

 

f:id:miwachann7777:20160716192016j:plain

洗ってあげた。(酷い悪臭だったので)

f:id:miwachann7777:20160716192123j:plain

 

 

1~2日目は しゃーしゃーふーふーーふわああああああーーー!と言って

大変だったけど こういう威嚇する子ほど

f:id:miwachann7777:20160716192146j:plain

実は ヘタレで 超がつく甘えん坊。

 

 

ちょっとびっこをひいてるけど

ねんざかな。。

 

以前 片足を 腰の付け根から 骨折した子猫を保護したことがある。

あの時は 明らかに 歩くのも走るのも

3本足で その骨折した1本をかばうようにしてた。

その子猫は骨折した後に保護したので

もう固まっていて 獣医に もう元には戻らない。

と言われたけれども

何の問題もなく里子に出た。

そして

里親さんちで

カーテンレールにも登っていたし

なんら普通の猫さんと変わりはなかった。

もちろんトイレも完璧。

 

この子もトイレもきちんと出来るし  何の異常もないだろう。と思う。

 

f:id:miwachann7777:20160716192214j:plain

おっきなキジトラとちっさなキジトラ♡

 

これから 本当の一生のママを探そう!