これからが本番。

強制わいせつの再現は辛かった。
でも、すごい丁寧に事細かく、
ベッドの高さや、部屋の間取り、どこで
どうなって どうされたのか、
丁寧に聞いてくれました。フラッシュバックを自分から起こすものだから
呼吸が止まる思いだった。
だけど、
警察署の方々には感謝しています。
何かあればすぐに110番です!!というのも
心強いお言葉です。

それから、性犯罪には当たらず 強制わいせつ罪になります。
証拠不十分なので、
相手が そんなん嘘や(今も言ってる)といえば
警察側も強くいけないんだ。と。

だから、もし  性犯罪、強制わいせつにあったら
すぐに 110番してください。と。
すぐに DNA鑑定などに出すので 証拠が確実に出るので
こちらも強く出れるのです。

とのこと。

性犯罪、強制わいせつ、DV(ドメスティックバイオレンスデートDV
大声で怒鳴られる、大きな音で脅される など

すぐに 110番 してください。

私は 自分さえ黙っていればいいんだ。と思い、
去年の12月の犯罪をずっと黙っていました。

2月12日に やっと 兵庫県性犯罪110に電話しています。(電話口は女性警察官)
そこで最初に言われたのは

病院に行きましたか???!!大丈夫ですか??(妊娠の可能性はありませんか?という意味)
アフターピルなどの処方する病院を紹介されると思う。

どれだけの方が 酷い目にあっているのかがこの言葉で分かりました。
私は全くそこまで至っていませんが、

それでもすぐに 最寄りの警察署に  今すぐに行ってください!!
それから、
この近隣の警察には 情報は今からすぐに流しますので
○○さんが 110番した時点で すぐに 近くにいる警察官が行きます。

女性しか分からない屈辱感。悔しさ。悲しさ。辛さ。胸の奥の痛み。

記憶から消えないその時の状況。

相手が死ぬか、私が死ぬか。

ただただ 苦しい。猫がいなければ 家にも戻っていないと思う。

どこか放浪してるかもしれない。

性犯罪は   人の全てを 未来を 楽しみを 笑顔を 奪う。

どうやって笑えばいいのか、分からない。

ただ、笑ったふりをして 人と話してる。

性犯罪を犯した人間は なんとも微塵も 罪の意識はない。

ちょっと触っただけ。 ちょっと可愛かったから 舐めたかっただけ、
ちょっと、ちょっと、で  女性に 手をかける。   それが 男の性。だというなら 

性犯罪を1度でも 犯した人間は 必ず  誰にでも 分かるようにするべきだと思う。

性犯罪は 1度では終わらない。

相手が 私だったから ここで  公に書いてるけど

たぶん 他の女性は 書けない。言えない。私は どこにだっていってやる。

守るものは(どうぶつたちがいるけど)

怖いもんなんかない。

死ぬことも、生きることも そんなに変わりはない。

そんな風にまで思うようになった。

犬猫ウサギのために  患者さんのために と 色々 行動し 勉強していたが、
ほとんど 意欲は無くなった。

加害者である 犯罪者である 義父は  嫁は嘘つき女とあちこちで吹聴している。

 

あまりにこの辛さを分かっていない夫に   

私が 被害届を出せば

あなたは   

犯罪者 被疑者の 息子 なのですよ。

そういった次の日 夫は   私に会社から電話して来た。


犯罪者の息子と言われた事に対して
警察署に文書を書いているから。(内容証明郵便で。

 

あんたの父親に 強制わいせつを受けて生きる気力が失いつつあるところに
手を差し伸べることなく

被害届も、なにもかも、
あなたの人生なので勝手にしてください。と言い放った夫。

 

警察からの連絡にも 

私に 嘘をついていた。


家族間で相談しかないです。や、 被害届は無理ですわ。

など、一切、担当警察官は言っておらず 

 

警察が(班長)そんなことを言うわけがない。と
今日 はっきり言われた。

被害届を出します。

妻が大事なんです。と何度も連呼していたらしい夫。

 

それが実は 私には  

被害届なんて意味無いって 

担当警察官が言ってるよ。という夫。

 

自己破産していたなど 全く知らされず、今までも 嘘ばかりつかれていたこと、
給料の内容も嘘だったと、
やっと今、分かった。

 

脳脊髄液減少症という病で 入退院を繰り返し(夫は病院にはほぼ来ない)
入院費も出さない。

最近 やっと動けるようになったところに、こんなことが起こった。

うちの実父は 穏やかで 怒らない。 10年前の医療事故で この病気になった時も私は
裁判をしようと進めていたが  やめといて。病院代は出すからそんなんやめといて。といった実父。

 

しかし、今回は 

夫がだしなさい。というなら
被害届はだせばいい。と言った。

実父の心情はどうだろう。やっぱり悔しい気持ちだと思う。でも感情をあらわにはしない。

 

私は 動物虐待、子供の虐待、女性へのDVだけは絶対に許せない。

それを私が受けたことは きっと 意味がある。

被害者だから分かる心情。これは これからきっと役に立つ。いや 立たせてやる。

女は オモチャじゃないんだよ。奴隷でもない。

 

一定数存在する 性的欲求を抑えられないやつら。

 

被害にあった以上、忘れない。忘れてなるもんか。


絶対に 誰かの お役に立てるようにしてやる。

 

これから、義父か任意同行になる。警察では、


必ず、嘘だと言い放つ。

 

やれるまで、やってやる。