☆うさぎとねこの生活☆ うさねこFamily☆

保護猫にゃんと育児放棄うさぎさん2ぴょんの日々☆

黒い猫の虐待事件☆

レイを捕獲する少し前に

ツイッターで偶然に見た 黒い猫の虐待。

 

https://twitter.com/bigbang46257593/status/1109766036293734400?s=21

3月16日12:00頃、

福岡市中央区荒戸において 残忍極まりない虐待事案が発生しました。

●犯人は、若い男

ランニング中のようなスポーツウエア着用


通りかかった親子に制止されるも、

すぐにはやめず、

 

動かない猫に対し、暴行を続けたとの事です。

f:id:miwachann7777:20190408143312j:image
f:id:miwachann7777:20190408143316p:image
f:id:miwachann7777:20190408143320p:image

ツイッターより。

野良🐱チャン経過報告✏

引き取ってくださった方から☎いただきました。

やはり足を切断することになるかもとのことでした。前も後ろもです。

虐待は他の🐱チャンもされたことが分かりました。

診断書を取り警察と連携して犯人を探すことになるみたいです。

まだ治療できず骨もむき出し…


f:id:miwachann7777:20190408143307p:image

 

〜〜〜〜〜〜ーーーーー〜☆

 

f:id:miwachann7777:20190408153055j:image
f:id:miwachann7777:20190408153050j:image

外で生きるという事はこういう残虐な行為と

常に24時間隣り合わせになるという事です。

 

 

 

猫にご飯をあげる行為は猫の命を繋げると共に

 

人間イコール安心な存在と教えてはいけない。と

 

大阪での猫の保護活動時代に周りの猫おばちゃんたちは

口を揃えて言っていました。

 

猫おばちゃんらは 猫にご飯をあげた後は

近寄ってくる猫に対し

あっちにいき!こっちに近寄ってはいけない!!と

怒っていました。

もちろん 毎日どのような状況においても

必ずご飯をあげに行く、

待ってる子がいる可愛い可愛い子達です。

 

そのような子が近寄ってスリスリするなんて

可愛い、愛らしいに決まっています。

 

しかし、猫おばちゃんは自宅に20匹、外で100匹の猫の面倒を

見ていました(全て避妊去勢済み)

全ての子を連れて帰る事は出来ません。

 

ご飯をあげる行為は必ずしていましたが、

 

人馴れはさせませんでした。

 

それは  良い人間だけではないから。

 

 

虐待する人間に対して、

近寄っては  猫の命が危ないから。

 

これが 私は愛情なんだと思いました。

 

 

 

私は今まで13年と猫の保護活動を個人的に

やって来ましたが、

お外で生きる猫に毎日 ご飯をあげた事は

ありません。TNR(避妊去勢手術の捕獲の時のみです)

 

 

100匹の外猫にご飯をあげる猫おばちゃんは

神の領域ほどに思えました。

このような方は人にも心底に優しく慈愛深い、

そばにいてたくさんの勉強をさせて頂きました。

 

 

 

保健所では年間、10万余 殺される 命。8割が猫。

 

それ以外にも虐待虐殺される命は

どれだけあるでしょうか。

 

殺処分を上回る数かもしれません。

しかし、虐待、虐殺、ネグレクトによっての死亡など

それらは  統計には含まれません。

 

今回のように黒猫の虐待事件も

 

ネット状で広がるのは

氷山の一角に過ぎません。

 

前述したことを再度。

 

外で生きるという事は   残虐な行為と

常に24時間隣り合わせになるという事です。

 

 

可愛いから。というだけで ご飯をあげないで欲しいと

私は思います。

 

 

ご飯をあげるという 地域猫への活動は

避妊去勢手術も必ずセットとして考え、一代限りの命にしてあげること、

 

妊娠出産を繰り返し、苦労させてあげない事、

外で生まれる子猫は皆が育つわけではありません。

エイズは主にオス猫のテリトリー争いの壮絶なケンカで

感染します。

 

 

その地域の猫の頭数を制限し、

病気になればすぐに病院まで連れて行ける(捕獲器に入れてでも)

ご飯の食べる量が少ない、

目やにが出てる、

 

健康状態を常に把握、確認し

 

何かあれば保護する。ではなく

 

出来るのであれば、

いつでも 保護できる体制を整えてから

猫にご飯をあげてもらいたいと 切に思います。

 

 

 

猫は愛情のかたまりです。

 

 

偶然、いちごというキジトラ猫を保護してから

猫の保護活動が始まりました。

 

そこから 目に見えない不思議な事の連続です。

 

たった1匹の猫が   捨てられた汚れた猫が

 

たくさんの人間をどんどん幸せの渦に巻き込みます。

 

里親様からのお便りは愛情に満ち、

 

たくさんの方々に譲渡してまいりましたが、

 

皆さん

 

猫との生活は、

今まで生きて来た中では

味わった事のない幸福感。🌟

 

と言った内容を言われます。

 

 

再度、

 

 私は猫の保護を通し

たくさんの里親様からの言葉を頂き、

 

猫は愛情のかたまりだと

 

確信しております。

 

 

外で生きる猫の面倒を見てくださる皆さま、

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

お腹いっぱいになる猫たちはどれだけ幸せでしょう。

 

そして その隣り合わせで 虐待があることも

覚悟しておいてほしいと思います。

 

何かあってからでは遅いのです。

 

たとえ 外で生きようとも

毎日、会いに行く大事な我が子のようなもの。

 

先を予測し、いつでも保護できる体制を頭の中で想像し、

自分が無理であれば

信頼出来る人に相談しておいてください。

 

何かあったら 保護する。では とっさには動けません。

 

何かある前に動ける体制を整えてもらいたいと。

 

 

猫の命を守るのは

 

毎日、愛情を持って接している人にしか出来ないのです。

 

これ以上、猫の虐待行為が起こらないように、

猫も人もトラブルなく暮らせるように。

 

 

外で生きるねこが1匹でも人の愛情の元で

毎日、穏やかに暮らせるように。

 

f:id:miwachann7777:20190408153055j:image
f:id:miwachann7777:20190408154415j:image
f:id:miwachann7777:20190408154424j:image

 


f:id:miwachann7777:20190408154805j:image

f:id:miwachann7777:20190408154809j:image

レイ外猫時代

ーーーーー☘

家の中

 

 

f:id:miwachann7777:20190408154950j:image

f:id:miwachann7777:20190409163644j:image
f:id:miwachann7777:20190409163638j:image
f:id:miwachann7777:20190409163726j:image

なんとでもなります。

 

本当に尊い命を思えば、保護は誰にでも出来る行為です。

 


f:id:miwachann7777:20190415071909j:image

 

Pour all love into Rei