☆うさぎとねこの生活☆ うさねこFamily☆

保護猫にゃんと育児放棄うさぎさん2ぴょんの日々☆

f:id:miwachann7777:20180627095609j:image
f:id:miwachann7777:20180627095527j:image
f:id:miwachann7777:20180627095621j:image
f:id:miwachann7777:20180627095544j:image
f:id:miwachann7777:20180627095616j:image
f:id:miwachann7777:20180627095600j:image
f:id:miwachann7777:20180627095539j:image
f:id:miwachann7777:20180627095556j:image
f:id:miwachann7777:20180627095519j:image

f:id:miwachann7777:20180627095605j:image
f:id:miwachann7777:20180627095531j:image
f:id:miwachann7777:20180627095552j:image
f:id:miwachann7777:20180627095535j:image
f:id:miwachann7777:20180627095523j:image
f:id:miwachann7777:20180627095548j:image

 

 


TNRの際に捕獲しました。飼い主不在です。
兄弟一緒に保護しました。4匹います。


猫の保護活動中に捕獲しました。

ある場所で数年前に TNR (外猫の不妊手術をしてリターン活動)をしました。
確実に去勢済の猫しかいなかったのですが、猫が遺棄、捨てられたのか、

ご近所の方から子猫がいるとの連絡が入り、
保護に至りました。

ご近所の方の話によると、母猫も
まだまだ幼いようで
その幼い母猫がマンションの4階まで階段を上ってきて、
ゴミ箱から魚の骨など漁っていたようです。

母猫は 足蹴にされ、ほうきで叩かれ逃げていったようです。

今回この小さい子猫たちを捕獲しましたが、
皆それほど痩せておらず、
健康状態の良い方です。
本来なら外猫の子猫はもっと痩せております。

幼い母猫が一生懸命に自分の産んだ子供たちにをお乳を
飲ませようと人間から襲われるかもしれないのに、
マンションの4階まで駆け上がったかと思うと、
大変心が痛みました。

母猫の方は捕獲し 不妊手術しました。

母猫は、もう自分の身を削ってまで子供たちにお乳をやる必要性はなくなりました。
これからは外の猫として辛い環境ではありますが1代限りの命として、
地域の方からご飯をもらいその短い一生を終えるかと思います。

子猫に関しては、前述しましたように、
健康状態も良く すぐにでも里子に出せる状態です。

頑張った母猫に感謝し、この子猫たちが一生、人間から愛し愛されて
生きていけるように、
優しい里親様とのご縁を探しております。

 

 

 

https://jmty.jp/hyogo/pet-cat/article-9kv0r