☆うさぎとねこの生活☆ うさねこFamily☆

保護猫にゃんと育児放棄うさぎさん2ぴょんの日々☆

ココたんの体調 1月14日 記録(FB)

1月14日 14:47

 

 

ココたん体調悪くて。
おしっこがちょっと出にくい。
昨日からトイレを行ったり来たり。
オス猫の腎臓系、結石等死に至る場合がある、
いつも行っている動物病院(この辺では有名で
Facebookでもうさぎのカメラマンの方も絶賛している病院)
では誤診が多いので違う病院に行っている。
私はまだ何時間も病院で待ったり
できないので夫が。

圧迫排尿及びカテーテルと考えていた。
やはりレントゲンではお腹にはおしっこが溜まっていた。

あと1日遅れてたら命に関わっていたらしい、

ココたんからは全身からおしっこの匂いがしていたから
(ウサギや猫の匂いは毎日必ず嗅いてくださいね)

同じフードを食べても
ココちゃんだけ具合が悪くなる
リビアンも少し悪くなる

純血種は弱い。

純血種をわざと作るのはやめてもらいたい。
近親交配などもってのほか。

これは猫に限らず他の動物に当てはまるんじゃないかと思う
そして命を買うのはやめてもらいたい

悪徳ブリーダーが後を絶たず、
そのブリーダーから買った子猫子犬を虐待する輩たち

その子たちの傷を負った体、
そして決して私たち人間には見えない心

どれだけ手を尽くしてもこの子たちは
その心の傷を見せない

ただただ抱っこしてほしい
それだけを願っている

虐待された子は、ふとしたことでその虐待を思い出す

この傷をずっと背負ったまま生きている

私ができることはそばにいること

メインクーンと言う純血種は寿命も短いと言われている
心臓疾患も多く心臓肥大 死に至る病気なども身近にある

ココたんが家に来て本当に良かったと思えるんだろうかと
思うことが度々ある

ただ外で生きていたら確実にもその命はなくなっていた
ここでも皆さんにかわいい姿を見せることができなかった

虐待をするならに命に関わらないで欲しい
虐待された心は絶対に消えない
虐待されたまま死んでゆくなんて許せない

今回は痛い思いをさせてごめんねココたん。

※猫の場合、安価なフードあげていたら
結石腎臓病などになる確率はとても高い
多頭飼いや、家を留守にする時間が長い人は
トイレの回数など見ない分からない
症状に気づかない人が多い。
わかったときにはただ死んでいるだけ。
それを寿命だと言っている人が多い。
だけどそれは違う。

いつも言っている事
少しでも良いフードあげて欲しい。
水分の多い手作りご飯を作ってもらいたい。

うちの他の5匹はとても元気

今回本当に思った事は純血種は弱い。
ペットショップの子も弱い。
虐待にあった子も体に疾患を抱えている子が多い。
うちがかなり神経質だと思うんだけどそれでも

もう少しでココたんが危ないところだった。

ココたんは死ぬときに

私のことを思うんだろうか

それとも虐待した前の飼い主を思うのだろうか

書いてたらちょっと感情的になってしまった。

ココたんは今 私と離れて病院にいる。
半日かけて体からおしっこを出す

ココたんがいない部屋はとても寂しい。

 

f:id:miwachann7777:20180211092255j:plain

 

 

画像は昨日のもの
ちゅーるはよく食べていた.