読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆うさぎとねこの生活☆ うさねこFamily☆

保護猫にゃんと育児放棄うさぎさん2ぴょんの日々☆

猫の保護に思う事。許せない言葉。

4月27日 18:12 ·
 

f:id:miwachann7777:20170512082518j:plain

ビフォー。アフター。

f:id:miwachann7777:20170512082525j:plain

猫(うさぎさん)の保護について。

猫の保護 うさぎの保護は この日本にいる
劣悪環境の子 すべての子を
私一人では到底、助けることはできません。
当たり前です。
そして 私は  ライフワーク
自分の生きる道はこれ1つ!とは
全く持って思っていません。

リアルでは 偶然に出会った子、
猫の保護仲間がうちに連れて来た子、
ネット経由では 「リビアン」と「うららたん」

この子は助けたい!と
思った子に関しては どのような状態であろうとも
絶対に手を尽くします。
持病の脳の手術 1週間前でも
激痛の治療の後でも レスキューしてきました。

それは見てしまった。から。
目の中に入ったのだから
動ける事はしよう!とすぐに行動に起こしました。

あちこちに手を出すことはありません。

いちごちゃんを保護した11年前。
それまでは 一切の動物愛護は知らず

保健所の殺処分なんて全く知らず
保健所の存在すらよく分かっておらず

動物実験のことも
犬猫への虐待も。

何も知らなかった。
外で生きる猫さんは のんびりしてて
ええな~可愛いな~くらいに思っていたし

生き物は ペットショップで お金を出して

買うもの だと思っていました。

それが いちごちゃんを保護した際に
いちごちゃんの兄弟が他にもいたのですが
カラスに食われたり(外猫は安全ではなく いつも危険) 子猫を全部 引き上げる決意をして公園に行ったら
いちごちゃんの兄弟子猫たちが 
忽然といなくなっており

ご飯をあげていた猫おじさんが言うには

知らない男の人が公園に来て

「近所の大病院で 動物実験に使うから
子猫を1匹 500円で買ってくれるらしい!」

と全部連れて行ったと。猫おじさんは
寂しげな表情で 

これも自然のことだから。と。

どこが自然なんや!!人間の手がかかってるやんか!!

頭が一気に湧いたというか
怒り狂った、本当にそんな瞬間でした。

そこから その日から
怒涛のごとく調べ 当時 日本で出版されていた
動物愛護関係の本 犬猫とつく本
片っぱしから読みまくり
動物愛護団体を片っぱしから調べ
電話し 自分が納得するまで色々と聞きました。

出来ることはすぐに行動に起こしました。

f:id:miwachann7777:20170512082518j:plain

外で生きる猫は 過酷。
そして 捨てる人間があとを絶たない。
誰か良い人が 拾ってくれるなんてない。
そのほとんどが 息絶えてるのを
この目で見てきました。

 

捨てられた猫は
ずっとずっと 待ってます。
捨てられたであろう同じ場所で 
迎えに来てくれるのをずっと。

 

捨てられた猫を保護する時にいつも言う言葉

f:id:miwachann7777:20170512083058j:plain

 

 『 貴方をここに置いた人間は
もう2度と戻って来ない。

だから私と一緒に帰ろう。』

 

息があるうちに見つけることが出来れば
すぐに保護しましたが
すでに 息絶えた子もいました。

 

捨てられた子を見たらすぐに保護する。
自分の持ち歩くかばんには 
そのための バスタオル
洗濯ネット ぐんて 猫缶が
常備されるようになりました。
自分の化粧品なんてもう持たなくなりました。

 

 

誰かを頼ろうなんて思いもしなかったし、
保護も動物病院へも全て
一人でやってました。

 

毎日 動物病院に 瀕死の子猫 猫を
連れ込むようなり
(11年前は まだTNR(外猫の避妊去勢)
されておらず 

子猫があちこちで生まれ 遺棄猫も多かった)

動物病院の方が 
(偶然、猫の保護に厚い有名な病院だったのもあり)
とても良くして下さり
私を信用して様々な人を紹介してくれました。
そこで ツワモノの猫おばちゃんと出会い
猫の保護数が 飛躍的に伸びました。

 

どこの団体さんにも劣らない数の猫さんを
保護 里親様に託して来ました。

 

f:id:miwachann7777:20170512082615j:plain

ただ知ったから行動を起こしただけです。

 

f:id:miwachann7777:20170512082630j:plain

知らなかったら自分中心の生活をしていただろうし
ここで 動物愛護に関しては
当たり前だけど発信することもありません。

自分の愚かな感情(ほめられたいや
寂しいや 依存心など)では
到底 出来ないです。元々そんなものはないです。

今日 ある人から
私は お友達だと思っていた人から

『てかさHiromiさんはさ 可哀そうな野良猫達がいないと困るひとだよね。それは 間違ってるよ。自分の心の闇をまず、何とかしてください。他の動物愛護活動してる方達にとって不愉快だし、真の動物愛護を語る前に 自分の心の闇を何とかした方がいいです。自分で気づいてないと思うので。』

このようなメールが来ました。
お返事しようと思ったら
すでにブロックされてました。

私のやっていることを理解し
応援してくれている。
だから 贈り物も送ってくれているんだと
思ってました。

送ってきたものは 今日 全部捨てました。
毎日着てた猫パーカー。
これも捨てました。
大事な大事な宝物は 一瞬でゴミになりました。

私のFBタイムラインで少し話しして
最初は 言葉の行き違いだったかもしれない。
私は 何を言われようとも 友達削除することもなく
また 時間をおいて話せたらいいかな。くらいに
思ってました。

それが彼女は 友達削除し ブロック。そして
このようなメールが。ブロックされてるから
お返事も出来ず。
さすがに私も この時点で
もうこれ以上 何か言って来られても
メンドクサイので ブロックしました。

ただただ残念です。

動物愛護 犬猫(うさぎ)を助ける人で
有名な方もおられます。
滝川クリスティーさん 杉本彩さん 浅田美代子さんなどなど。
このような方もすべて
心に闇を持っているのでしょうか。

もし 闇があるとしたら
このメールを送った人だと。

私にたくさんのことを伝えてくれました。
その生い立ち、アメリカに渡ったこと、
2度親に捨てられた過去。
子供の頃におもちゃを買ってもらえなかったこと。

私が何を聞くこともなくただ一方的に
伝えてきたこと。
私はそれを聞き入れ この人のために
出来ることはしたいな。
故郷がない。って言ったら
うちでよければいつでも帰ってきてね。
と言ったな。

 

たぶん 彼女も 私に対し
甘えが出たのかな。。

だけど

 

f:id:miwachann7777:20170512082722j:plain

動物を助ける行為において
相手を侮辱 批判することは 絶対に許せません。

 

 

f:id:miwachann7777:20170512082748j:plain

まず 自分が行動を起こしてから

言ってもらいたい。

 

 

1匹でも 保護し

 

虐待され 心に傷を負った子
人間が怖くて 凶暴になった子 
引っ掻かかれて 噛まれて血まみれになろうとも

 

その尊い命を全力で抱きしめ
あたため 尽くし

 

その尊い命が 人慣れした頃に

 

身を引き裂く気持ちの中で
里親様に託す

 

 

この一連を一度でもしてから

文句でも何でも言ってもらいたい。

 

彼女は1匹も保護した事はありません。

 

 

 

大好きだった人が
許せない人になりました。

 

 

猫の保護 うさぎの保護に関して

適当な発言をするやつは絶対に 許せません。

 

 

 

命を救うことが 心の闇と直結するなら
動物保護者は みなホーダー(動物を集める人)
になるでしょう。

 


うちが ホーダーなら300匹を超える猫さんが
いたと思います。

猫の保護(うさぎも犬も)を
している人間は  みな目の前の命のために必死。
それを 侮辱軽蔑するような発言は
してはいけないと思うのです。

そして


行動を起こす人が やっぱり一番です。

 

愚痴ってるだけでは
1匹も 救えません。

 

人も協力し 助けあわないと
助かる命が減ってしまいます。

 

今後 この人大丈夫かな?って
思う人がいたら それを目安にしてください。

 

口だけの愛護者が多いのが現実です。

 


ネットではそこを見抜けるのは困難な場合があります。

 

行動を起こす人 1匹でも助けようと努力する人が
信用の出来る人です。

 

今回は ただ悲しかったけども
これも 勉強。

 

 

今後も ご縁があった子を1匹でも
救えるように頑張ろうと思います。

いつも 応援してくださって

ありがとうございます\(^o^)/

 

f:id:miwachann7777:20170512082525j:plain

f:id:miwachann7777:20170512082630j:plain

f:id:miwachann7777:20170512082748j:plain

アフター画像(*^_^*)