☆うさぎとねこの生活☆ うさねこFamily☆

保護猫にゃんと育児放棄うさぎさん2ぴょんの日々☆

悶絶♡三毛子猫 ルチルのお鼻とお口♡・・(*^_^*)

だいたい最近の日課になりつつある・・

f:id:miwachann7777:20160912101646j:plain

夜、本を読んでると(テレビが嫌いなのでほぼ見ない)

f:id:miwachann7777:20160912101640j:plain

乗ってくるひと。(ねこ♡)

f:id:miwachann7777:20160912101651j:plain

しかし ルチルちゃん、

f:id:miwachann7777:20160912101705j:plain

素敵なガラね♡ (*^艸^*)

f:id:miwachann7777:20160912101713j:plain

ドあっぷ♡

f:id:miwachann7777:20160912101730j:plain

口元♡ (*^艸^*)

f:id:miwachann7777:20160912101736j:plain

お鼻♡

お鼻のYの下部分が ちゃんと?黒くなっていて

なんとも言えない可愛いさやで~~ (❁´ω`❁)

 

 

ルチルちゃんは 先週に 避妊手術の予定だった。

(だいぶ前から予約していた)

 

先日 動物病院に 3匹(ルチル れもね みるる)の

不妊手術の予約をしていたので 

1匹をキャンセルするために電話した。

てんかん発作で天国に行ってしまった)

 

ルチルちゃんの兄弟にゃんこが 

てんかん発作で死んだことを伝える。

 

 

 それから同じ時期に 捕獲した 

安楽死!でと言われた子猫と

どぶから捕獲した子猫の

 

2匹の避妊去勢手術の予約をする。

(2匹一緒に里子に出た)

miwachann7777.hatenablog.com

 

 

miwachann7777.hatenablog.com

 

 

動物病院の方に

 

 

覚悟してください。

 

 

兄弟ねこがてんかんで死んだということは

 

兄弟もありえます。

 

避妊手術は 覚悟してください。

 

 

この病院は 動物病院不信の私が唯一

 

全部信用してる 動物病院(TNR専門だけど)

 

保護猫の数が半端なく 

関西圏(和歌山、京都、大阪、神戸、姫路)

全域から 猫の避妊去勢のためにやってくるという

手術法。(関西ではここだけ)

 

大阪の時は ご近所でTNR専門でしてくれていたので

何度も何度もお世話になっていた。

(今は 独立されている)

 

 

そこで 今回 ルチルちゃんは 

 

避妊手術で

命を落とすかもしれない危険性があります。

 

 

とはっきり言われた。

 

ルチルちゃんに関しては 兄弟ねこ(オス)が

てんかんで死んだことを受け

完全に同じ血縁であることから なにかしら

あるかもしれない、とは思っていた。

てんかんなど 兄弟で オスメスが発症した場合、

先に オスが亡くなってしまう傾向がある、

オスの方が生命力が弱いのか・・・)

 

ルチルちゃんは 2回目のワクチンは断念した。

兄弟にゃんこが 2回目のワクチンで死んだため。

 

ワクチンの効力としては 1度接種しているため

パルボは感染しない。

風邪も一般的に蔓延しているものなら大丈夫。

 

1度よりも2度接種する方が 効果が倍増するけれども

それは 断念した。

 

そして 避妊手術は ワクチンよりも安全

(良い手術法であれば)

であることから 手術予定だったが

やはり 麻酔を使うこと 切開することをふまえ

からだにダメージを与えるため

 

てんかんを誘発するかもしれない危険性があるということ。

 

それは 死を意味すること。

 

 

 

体重は 2キロ未満。

 

 

ここの手術法は 確実に安全だけど

 

あと2カ月ほどあと、3キロを越えたところで

 

避妊手術をしよう!

やっぱり 避妊手術は必要。いずれ ヒートしたら(発情)

可哀想なことになる。不妊手術すれば 子宮系の病気もしなくなり

性格が柔らかくなり 長生きするということからしてもするべき。

 

f:id:miwachann7777:20160912101736j:plain

ルチルちゃん 元気でいてやー!