☆うさぎとねこの生活☆ うさねこFamily☆

保護猫にゃんと育児放棄うさぎさん2ぴょんの日々☆

子猫のための健康管理・・(*^_^*)

miwachann7777.hatenablog.com

 

↑↑ 劣悪環境からやってきた 保護子猫たち ↑↑

 

 

 

子猫ちゃんたちは まだ1キロ未満で

些細な事で 体調が悪化することがある。

 

f:id:miwachann7777:20160306114346j:plain

まだまだ寒い。人間が思うよりも 

子猫ちゃんは寒く、 一瞬にして低体温に。

(うちは 口に入るもの ドライフード以外は 

全て温める)

 

 

 

f:id:miwachann7777:20160306114252j:plain

あったかいね♡気持ち良いね (❁´ω`❁)

3人の下には ペットヒーター。(24時間つけっぱなし) (❁´ω`❁)

 

 

うちに来て すぐに 肉眼で見れるほどの 

ノミがいたので

すぐに お風呂に入れることに。
(子猫たちに体力があるのを判断して)

その後 フロントラインスプレーして

(スポットタイプではなく スプレー)

ドロンタール

ノミがいるとお腹にも虫がわく。

f:id:miwachann7777:20160306114817j:plain

フロントラインをしても すぐに 虫は落ちない。

一晩経ち 猫のからだに十分に薬剤が回り

猫の体で動きまわっていたノミが死んでいく。

そうすると ひっついいていれないようになり

その死骸が ぽろぽろと落ちる。

この画像は 28日の朝のもの。

(27日 午後に うちに来た)

ちなみに 2枚目のペットシーツ。

 

 

子猫のからだにも(首の回り)に ほぼみんな 

ひっかき傷が。

ノミに噛まれ痒く 痛かったと思う。

それから 怖いのは 低体温症。

昼も夜も 徹底した保温。

温度管理は 子猫にとって最重要。

 

f:id:miwachann7777:20160306114141j:plain

今回の子猫ちゃんの場合、

うちでは まず ケージを毛布で覆い

f:id:miwachann7777:20160306114147j:plain

中は 手前が 猫トイレ その奥に

ご飯のスペース そして 子猫たちが

寝るところ 

(ペットヒーターは24時間つけっぱなし)

f:id:miwachann7777:20160306114156j:plain

さらに うちにあった 大きなコタツ布団をかけた。 トイレのスペースは

匂いがこもるので少しあけておく

f:id:miwachann7777:20160306114202j:plain

ケージ全部をくるんでしまう。

 

f:id:miwachann7777:20160306114244j:plain

掃除は 殺菌して徹底的に

ほこり1つ 髪の毛1本でさえ

小さい子猫の その小さいのどに詰まると 

窒息するおそれがある。

 

 

f:id:miwachann7777:20160306120825j:plain

 

まだまだ 小さい子猫。

 

f:id:miwachann7777:20160306120810j:plain

今まで劣悪な環境でいた分、

その体には 十分に栄養が回っていない。

今後 元気で丈夫な体を作るには 

今この時期の徹底した健康管理が必要。

成猫になっても 元気でいれるのはこの時期が

とても大事。

まずは 保温 そして 高栄養のご飯。

健康で 元気いっぱいな状態で 

新しいママ 里親様に その尊い命のバトンを

受け渡すために

f:id:miwachann7777:20160306120820j:plain

 

今日も せっせと 子猫様のために  頑張る (❁´ω`❁)